2016-01-12から1日間の記事一覧

鉤虫症

体長約1~2cmの白い吸血性の鉤虫(こうちゅう)という寄生虫が小腸内に寄生し、貧血や栄養不良などといった症状を起こす病気です。体の小さな子犬が大量の鉤虫に寄生されると激しい症状を起こし、死亡する場合もあります。